読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Looking For Alaska

今回ご紹介するのはJohn GreenのLooking For Alaskaです。

 

Looking For Alaska

Looking For Alaska

 

John GreenはThe Fault In Our Starsの作者として有名です。ちなみに、この作品は彼のデビュー作です。

 

私の評価は星3つ ⭐️⭐️⭐️

 

嫌いではないし、十分楽しめたのですが、クライマックスがあまり好きではなかったので。

 

ちなみに、タイトルにあるAlaskaは女の子の名前です!私は、地名だと思い込んでいたので、数ページ読んで思わずえ、人⁉︎と言ってしまいました(笑)

 

主人公は男の子(男の子目線の本ってYAでは珍しいと思います。いくつかの視点で描かれる本は別として、私にとっては初かもしれません!)で、名前はMiles。彼の趣味は伝記を読んでその人の人生最後の言葉を知ること(そして覚える)。そのMilesは高校を転校することを自ら決意。Great Perhapsを探して転校した彼は、Alaskaを含めた個性的な人々と出会い、色んな意味で成長していきます。

 

ざっくり言うとこんな感じの青春小説です。

あ、そんなことしちゃうんだ?みたいなこともします(笑)あまり現地の学校の事情を知らないので、そのせいもあるのかな。そこまで感情移入は出来ませんでした。

 

でも、笑えるシーンもたくさんありました。

この本はある出来事を中心として、そのBeforeとAfterのパートで構成されています。Afterパートがあまり好きではない展開でした。Beforeは面白かったです。

 

そんなわけでJohn GreenのLooking For Alaska、あまり長くないし1冊で完結ですから、夏にContemporaryが読みたい方はぜひ!