読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Champion

こんにちは。今回はLegend Trilogy最終巻のご紹介です!

 

Champion

Champion (A Legend Novel, Book 3)

 

星5つ!⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

 

ついに完結!泣きました…。

この巻では、RepublicとColonie以外の地域の様子も伺うことができて面白かったです。本に地図もついています!

 

とにかく読んでほしい…ネタバレになるのでそれしか言えませんが、オススメです!

 

 

 

最終巻って非常に難しいですよね。

1巻や2巻で納得のいかない展開を迎えても、まだ最終巻でひっくり返る可能性もあるわけです。それが最終巻までくると、そこで終わってしまう。シリーズ全体の印象をも左右します。

 

私は、王道が好きです。前にも言った気がしますが、エドワードとジェイコブならエドワードだし、ピーターとゲイルならピーターが好き。そんな訳で、基本的にはハッピーエンドが好きでした。とはいえ、ハッピーエンドにはならない本もあります。主人公が幸せになる一方、転落していくメインキャラクターがいたり、一見ハッピーエンドに見えてもそうではなかったり。救いがないなぁ…と思うこともあります。

 

そんな中でこの本のエンディングは私の中では上位に入ります。すごくしっくりきました。

 

 

このLegend Trilogy、映画化の噂がだいぶ前からあるようですが、未だ進んではいないようです。すごく映画向きのストーリーだと思いますけどね。あるあるですね。監督だけ決まって一向に進まなかったり、監督が決まらず権利がまた売り出されたり…。そして、日本にいると公開されないかもしれないとういう最大の問題が!(笑)

 

では、ここで好きなキャラクターランキングに行ってみましょう!ネタバレになるかもしれませんので、ご注意を。

 

第5位 Tess

正直言って、ProdgyのTessはキライでした(笑)気持ちはわかるけど…うーん。それ言っちゃうか?みたいな感じで。ChampionではDayとJuneへの複雑な感情も乗り越えてくれたので良かったです。TessとJuneの関係ももっと詳しく知りたいです。

 

第4位 Eden 

Edenは本当にいい子だなーと。何も悪いことをしていないのに、国のせいで酷い目に遭ったわけで。それでも腐らず心優しい少年です。心優しいだけでなく、勇敢さも持ち合わせていて、カッコイイです。Edenが今後どう成長するかも気になる…。

 

第3位 Day

はい、まさかの主役3位!(笑)Dayのことはもちろん好きですよ。Legendの頃のDayの方が好きかな。ProdgyやChampionでは、えー!何でそんなことするの?と思ってしまう箇所もあったので。気持ちはわかりますけど。

 

第2位 Anden

はい、Dayを抜いてのランクイン!Legendで出てきたときはスルーしていた私ですが、Anden好きです、はい。この人、ある意味一番不幸ですよね。Electerという立場上、逃げ場がないし、国民からは父親のせいですでにそっぽを向かれているし。父親のしたことは許せないけれど、父としては愛している、その葛藤を誰かに打ち明けることも出来ずに一人で闘っていた人。何だか可哀想になってしまいました。Juneと出逢えたことはAndenにとっても大きかったと思います。幸せになってほしい!(笑)

 

第1位 June

ここはもう王道です。Juneは本当に強いと思います。お兄さんの死とThomasや Commander Jammasonのこと。Dayとその家族に対する罪悪感。色々な問題がJuneにのしかかって来る中で、逃げずに闘い続けるのはすごいです。

Metiasが使うJune Bugというニックネームの響きがなんか好きです。そう呼ばれたくはないですけど(笑)

 

 

Marie Luの次の作品がこちら!

The Young Elites

Young Elites 2.The Rose Society (A Young Elites Novel)

Legend Trilogyよりダークな物語だとか。

これも読んだら詳しくご紹介します!

ちなみに、最終巻は今年の10月発売です!