読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Favorite Books of 2015!

洋書 ブックトーク

みなさんこんにちは!明けましておめでとうございます。

2015年が終わった、ということでBookTubeからこのテーマをチョイスしてみました。
 
2015年にちなんで、お気に入りの本を15冊!と言いたいところですが、そんなに読んでいないので、5冊にします(笑)
これからご紹介するのは、私が2015年に読んだ本の中でお気に入りの5冊なので、出版年は関係ありません。ご了承下さい。
 
では、さっそくいきましょう!
まず第5位

Slammed 

 

Slammed: A Novel

カテゴリーとしては、NewAdultの本です。ちなみに、NewAdultとはYoungAdultより少し年齢が上の層を指し、大学生くらいがターゲットのようです。主人公が大学生だったり、YoungAdultより、ラブシーンが増えることもありますね。その辺りはご自分の年齢と相談して下さい。
 
とはいえ、このSlammedはYoungAdultとほぼ変わりませんでした。
タイトルにもあるSlamとは詩のパフォーマンスのことで、作中に度々Slamが登場します。これが初めは読みづらくてうーん…と思ったのですが、だんだん良さがわかると面白く感じられらようになりました。
各章の初めにAvettBrothersの歌詞と曲名が書かれているのですが、このバンド、実在しています。YouTubeで聴いてみるのもオススメです。コメント欄にColleenHoover(作者)のおかげで聴きに来たという人を多く見かけました。
Slammedシリーズ最終作のThis Girlに出てくるI And Love And Youという曲が私はお気に入りです。
 
続いて第4位

Lola and the Boy Nextdoor

Lola and the Boy Next Door

主人公Lolaは年上のバンドマンMaxと交際中。が、Lolaの両親(ゲイのカップル)はその交際に反対し、何かと衝突しがち。そんな時、隣の家にLolaの初恋の相手Cricketとその家族が再び戻ってきて…。というお話です。
正直、前半はあまり好きな話ではありませんでした。ハッキリしない主人公にイライラしました。が、詳しくは言えませんがラスト3分の1はものすごく好き。そんなわけで、4位にランクインです。
 
では第3位

Carry On

Carry on

過去にご紹介したFangirlの作者、Rainbow Rowellの作品で、Fangirlに出てくる架空の人気ファンタジーシリーズ、Simon Snowのファンフィクション、という設定で書かれた本です。Fangirlの主人公Cathが書いていたファンフィクションのタイトルもCarry Onなのでややこしいのですが、どうやらこれはCathではなく、Rainbow Rowellが書いたファンフィクションのようです。(もし違ったらごめんなさい 笑 教えてください)
 
ファンフィクションということで、主人公SimonとライバルのBazにあんなことやこんなことが起きて恋愛に発展してしまうのですが、ここが苦手な人は苦手なのかな…?とはいっても、全く生々しさはないので、大丈夫なはず!です。
ハリーポッターに似た点が多くあるので、そこも楽しめるかと思います。
 
そして第2位

Anna and the French Kiss

Anna and the French Kiss (Anna & the French Kiss 1)

作家をしているお父さんの思いつきでパリにあるアメリカ人学校に通うことになった主人公Anna。そこで仲良くなったSt.Clairは誰もが好きになるような魅力を持った男の子。(身長は低いけど)AnnaもSt.Clairに惹かれていきます。2人はとても良い友達にはなれたけれど、そこから先に進むには様々な問題が待ち構えていて…。といったお話です。

話全体としては、可愛いしほっこりする…のですが、冷静に考えると、St.Clairってなかなかのヤツなんですよね。…それさえも忘れさせるのも彼の魅力のなせる技なのかも。個人的には恋人というより友達に欲しいタイプですね(笑)
 
 
そしていよいよ第1位!
 

Ignite Me

Ignite Me (Shatter Me)

Shatter Me Trilogy 最終巻のこの作品。ぶっちぎりで第1位です!
普段、和書も洋書も再読はほとんどしないのですが、2回読みました。その後Audio Bookを3回聞きました。そうです、計5回です。自分でもビックリ。しかも1ヶ月で3回聞きました(笑)その辺については別で記事にしたいと思います。過去に紹介記事でも書きましたが、最終巻なので、何もお伝えできません!1巻のあらすじ(ざっくりしすぎですが)はありますので、よろしければどうぞ。

 

以上、私のお気に入り5冊でした!

来年は6冊…いや16冊…(笑)