読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Anna and the French Kiss

洋書 ブックレビュー
こんにちは!久しぶりに洋書のご紹介です!

Anna and the French Kiss

by Stephanie Perkins

Anna and the French Kiss


タイトルと表紙でわかるかと思いますが、思いっきりラブストーリーです。
主人公Annaは高校生活最後の年をフランスのアメリカ人学校で過ごすことに。フランス語も話せないし、最悪!と思っていたAnnaですが、魅力的な人々に出会い、フランスの生活も気に入り始めます。友人の一人、St.Clair(イケメン)と意気投合するAnnaですが、彼には彼女がいるしAnna自身にも地元にいい感じの人が……。

タイトルからも最終的な結末はある程度推測できてしまいますが、それでも面白いです。途中、いろいろすれ違いも起きるのですが、「嫌な予感するなー。絶対こーなるって、これ。いや、でもそんな単純か?いやいやいや…。いや、でも…」と予測しながら読みました。結果、当たりました(笑)でも、その分必要以上にハラハラせずまったり楽しめるし、全体的に可愛らしいお話です。
St.Clairみたいな友達が欲しくなりました。どこにいるんでしょうか(笑)

この本自体は一冊で完結していますが、一応シリーズとしてあと二冊あります。主人公はバラバラなのですが、繋がりがあるんだとか。まだ手元にはありませんが絶対買う!と機会をうかがっています…。
2冊ともご紹介しておきましょう!

Lola and the Boy Next Door

Lola and the Boy Next Door (Anna & the French Kiss 2)


Isla and the Happily Ever After

Isla and the Happily Ever After (Anna & the French Kiss 3)



この本は本当にサラッと読めるし、話も複雑ではないので、洋書初心者の方にもかなりオススメです!

以前の記事でもお話ししましたが、多読をする時は物語の波に乗ることが大事だと私は思っています。
多読について調べると英語を英語のまま理解するといいと耳にしますが、実際読んでみると、いちいち頭の中で訳しがちなんですよね。とくに話が複雑だとその傾向が強まると思います。

話は面白いけれど、複雑すぎず、難しすぎず、ある程度読み応えのある本って探すのが大変ですが、恋愛ものに抵抗がなければ、このシリーズ、非常にオススメです!(まだ1冊目ですけど 笑)恋愛ものはちょっと、という方にはキツいかな。

というわけで、こちらの
Anna and the French Kiss
星5つ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️    です!